2012年06月21日

おもしろ料理や絶品料理のレシピを販売

「食」
それは誰もが必要とし、生きていくうえで必要不可欠なものである!
という事で今回は、
食とデジタルコンテンツのコラボレーションは可能なのか?
をテーマに挙げていきたいと思います。!
 
o0800053512024208245.jpg

の前に間違い探しです!5つありますが、わかりますか??
 
食といいましても、幅広くあります。
探す、見る、食べる、作る、などなど様々なジャンルがあります。
 
探す
食を探すというのは、皆さんはよくされていると思います。
食べログやホットペッパーなどのクーポン雑誌、専門の雑誌などさまざまな場所で目にしています。
今日のランチ、今日のディナーをどこで食べようか?そんな時には便利ですよね!
 
しかし、まだまだ知られていない情報もたくさんあるのです。
 
誰が知ってるかというと・・・・地元の人!
取材だけではわからない地元情報はまだまだあります。
他には、好きなもの1品に絞っての情報などです。
これも取り上げてくれない情報ですよね!
 
その情報を自分でまとめて、PDFにしてしまえば簡単にデジタルコンテンツの出来上がり!
応用すると、観光スポットや夜景ポイントを示す地図なんかもデジタルコンテンツとして販売できますね。
 
 
見る
食を見ることは単純です。
材料のイラストや写真、食事の完成した写真、盛り付けの見本などなど、
そのまんまの見た目を表します。
食事をしている風景なども写真やイラストにすると、素材として利用できますよね!
盛り付けの見本集などを作成して、料理の教材でダウンロード販売できますね。
 
 
食べる
食べる、これはさすがにデジタルコンテンツとして実行はできないです。
しかし、これも様々な写真やイラストにするとどうでしょう?
HPやブログの素材として利用できますし、パンフレットや広告にも利用できます。
実際に食べることはできないですが、デジタルコンテンツにするとこんな使いかたがあります。
 
 
作る
作ることに関しては想像するだけでも山のようにデジタルコンテンツが作成できそうです。
まずは、料理を作成するレシピです。
オリジナル料理を作成する方にはもってこいですね!
作り方に、途中工程の写真を加えて、完成写真を載せるだけでレシピの完成です。
料理をまとめると、料理本として販売できますね!
 
料理を作るだけではなく、一風変わったキャラ弁当や、アート料理を作る方は多くいますよね!
追及に追及を重ねたテクニックをまとめると、オリジナル料理本の完成です。
 
さらには、作るというのは何も料理に限ることではありません。
 
農業をしている方は、料理にとってなくてはならない材料を作っているのです。
そんな方々から、おいしくつくる畑の野菜の本や、家庭菜園のプロがおすすめする15種の野菜集などがあれば、
失敗する事なく、おいしい材料を育てる事ができますね!
 
PDFにまとめて販売するのもよし!動画で撮影して販売するのもよし!
すごく応用がききますね!
 
という事で、食とデジタルコンテンツのコラボレーションは、視点を変えるとたくさんありますよね!
今回の内容は、私がパッと思いついた内容なので、皆さんが考えるともっともっとたくさんの内容があるはずです。
 
 
ここで、ちょっとした豆知識です。
日本女子ソフトボールを優勝へ導いたメンタルトレーナーで、脳科学の第一人者である西田先生は言います。
「かも」の法則!
できない
ではなく、
できる「かも」
のポジティブな「かも」をつけることで、
人は行動し、行動することで結果が変わる
という事なのです。
 
行動を最初からあきらめるのではなく、ポジティブな「かも」をつけて、行動してみましょう!
 
単純ですがその通りですよね!
 
Fujibaba.comで製品が売れる「かも」
 
Fujibaba.com  動画・静止画・ファイルのダウンロード販売・購入
 
最後に間違い探しの答えです。
posted by Fujibaba at 16:17| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。